爽やかなのどごしが人気のレモン酒。レモンの皮を1個分使用すると、いっそう爽やかな風味が増します。レモンを選ぶときには、色と形のほか皮が薄くてキメの細かいものを選ぶとよいでしょう。レモンの皮についたワックスはしっかり落としてからお使いください。
 
時期: 通年
分量: レモン 1kg
氷砂糖 100〜200g
ホワイトリカー 1.8リットル
仕込み日数: 約2カ月
効果・効能: レモンには、風邪を予防し、ストレスをほぐしてくれる、ビタミンCがたっぷり含まれています。
また、ビタミンB1・Eも含まれており、疲労回復、老化防止と、様々な効果が期待できます。
 
 
1.レモンをぬるま湯に入れて浸し、タワシでワックスをこすり落としながら洗います。
2.皮をむいた果肉を2つに切ります。
3.レモンの果肉と氷砂糖、香り付けに使うレモンの皮をビンに入れ、ホワイトリカーを注ぎ込みます。
4.レモンの皮は苦みがつくので、1週間ほどで引き上げます。
5.約1カ月半で、ごく淡い黄色いお酒ができあがります。
※使う皮の量が多すぎると、苦くなりますのでご注意ください。